掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |

[1286] 七夕の朝 種まき朝顔 水色涼しい開花。 投稿者:ながた みほ 投稿日:2016/07/09(Sat) 09:23   [返信]

 四柳様の御逝去。お寂しくなりました。心から御冥福をお祈りいたします。

 地震・風水害、災難が続きます。「お見舞いをする」ということは何につけ、
 その気持ちの表し方が困難で、いまだに熊本一体の震度の情報は、きりなく
 続いているようで、そればかりは地震速報として随時、まめに報道されています。
 お見舞いののタイミングも図りづらく、どういう風であるべきかと案じられます。
−−−−−−−−−−−
「九州復興割り」 投稿者:チカチャン
[返信]熊本地震の影響で受けた九州経済の復興を後押しするため、
国の支援で九州へ旅行する人への費用の割引がこの7/1から
始まりましたねぇ。……
−−−−−−−−−−− 
 それこそ初耳の、あまり今まで聞いたことのない、いい対策 時宜を得た
試みで、いいことですねぇ。帰郷を熱望していても、帰郷の交通費が関東か
1200?q以上のも離れていると−−虚しく遠くありて思うもので、ついつい諦めがちですから。

「チカチャン」はいいお知らせを齎せてくださいました。こういう時こそ役に立つ
掲示板であって嬉しいですネ。どんどん有効活用されるといいなぁ。
私はようやく仕事一段落で、東北震災関連の(今頃)お見舞いで、この2〜3日、
茨城県へ行きます。茨城・近県の各地は、当時、震災被害の方々の一時避難受入れに、
相当に協力・尽力されています。そのあいだ、自家の商売も営業も中止など……。
神社・仏閣は、墓石倒壊や崖崩れなど被害があって、海沿いの津波被害とは違い、
内陸部の災害もまた大変でした。また、落ち着いたら「とらんぽりん」を目指します。

[1285] 「九州復興割り」 投稿者:チカチャン 投稿日:2016/07/06(Wed) 09:58   [返信]
熊本地震の影響で受けた九州経済の復興を後押しするため、
国の支援で九州へ旅行する人への費用の割引がこの7/1から
始まりましたねぇ。
地震被害が大きかった熊本と大分へ行く場合は最大7割引き。
長崎や他の九州各県では最大5割引きとなります。
詳しくは[九州復興割り]で[検索]するか旅行業者のサイトを
ご覧ください。また窓口でもいいようです。
但し各県に割り振られた予算があるようで早い者勝ちのよう
です。
この機会に九州各地へ、また遠隔地にお住いの方々は長崎
への帰郷は如何でしょうか ?

来週7/12には高校野球長崎予選に長崎西が登場します。
相手は佐世保西です。台風が心配ですが応援に行ってきます。

[1284] 四柳君の急逝に驚き、偲ぶ 投稿者:川内工一 投稿日:2016/06/25(Sat) 19:47   [返信]

   靖磨君とは高校1年の同級生だ。勉強の他でも楽しく遊んだ、忘れえぬ仲間だった。
   特に、田舎代表の常識破れの吾輩には、都会流儀を教えて貰れた若旦那だと親しんだ。
   確かに名は体を表す、雅の世界を醸したヤスマロに吾輩は憧れた。
   そうなんです、四柳君は、やんちゃ揃いで愉快な1年6組のメンバーにとって、
   豪壮振る16歳のガキ連中を、常に行司役みたいに、大人の知恵をもって、いつの間にか導いていた、ようにと記憶が甦った
   卒業後は20数年振りに東京の同窓会で再会した、頭髪と共に更なる大人を窺えた。また、
   嬉野温泉での同期会でも会って嬉しかったし、以後も同期会で会うのが楽しい仲間の一人だっただけに、早死にが悔やまれる。笑顔が素晴らしく忘れられない、右田さんが記するように、温和な容貌で人を包み込む人柄と、もう会えないのが儚いな~~。ご冥福をお祈り申し上げます。   

[1283] 福島さんのお知らせを見て 投稿者:K.U 投稿日:2016/06/25(Sat) 11:25   [返信]
四柳さんのあまりにも突然の悲報に戸惑っています。
もう半世紀前にもなってしまいましたが、同じ職場に短期間ではありましたが居合わせました。
何となく心強かったものです。
私が退職後、妹も四柳さんに色々親切に気を配って頂いた事を最近耳にしたところです。
お礼も言えず仕舞いです。有難うございます。
心よりご冥福をお祈りいたします。

[1282] 四柳君のご不幸を悼みます 投稿者:右田俊博 投稿日:2016/06/24(Fri) 09:49   [返信]
四柳君の訃報を最初に聞いたときは、本当に驚きました。
実は一昨年11月、長崎市内で淵中同窓会が開かれました。
その時も血色良く、いつもの柔和な表情で明るく振る舞っていたので、この訃報が全く信じられませんでした。
以前、一度体調を崩してからは酒類は一切やめていると言っていましたが、本当に残念です。
思えば四柳君とは小、中、高とずーっと一緒でしたが、同じクラスになったことはなかったと記憶しています。
ただ、家が近所だったので、小学校の頃は5〜6人の付近の餓鬼ども達と日が暮れるまでよく遊びました。
彼は時間が来ると「笛吹童子」や「紅孔雀」が始まるから「帰る」というので、それを合図に解散です。
あれから、秀才組の福島君、小佐々君、四柳君、出田君、深堀君達(皆、稲佐→淵→西高の同期)とボンクラ組の小生とは次第に方向が離れていきましたが、
社会人を卒業するころから、同窓会などを通して幼馴染のあの頃が蘇ってきました。
四柳君が怒っている表情を想像することができません。いつも泰然自若とした温和な容貌で、人を包み込むような人柄でした。
本当に惜しい人を亡くしました。ご冥福をお祈りします。
福島健一さん、四柳君の訃報をお知らせ戴きありがとうございました。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[1281] お知らせ 投稿者:福島建一 投稿日:2016/06/23(Thu) 08:52   [返信]
長崎西高14回生の四柳靖麿さんが平成28年5月27日ご永眠されましたことをお知らせします。
ご冥福をお祈りいたします。

[1280] 長崎豪雨お見舞い申し上げます。 投稿者:昼提灯 投稿日:2016/06/22(Wed) 09:14   [返信]
長崎市、島原半島、そして佐賀、福岡、熊本地方が記録的な豪雨に見舞われ、
大変な様子が報じられています。
皆さんのところは大丈夫でしょうか。くれぐれもご注意ください。
ところで、最近長崎からの情報があまり伝わってこんとです。
どげん、しとっとやろか? 無事か、無事じゃなかとか、たまに
声を聴かせてくれんね。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[1279] 梅仕事 投稿者:よりより 投稿日:2016/06/12(Sun) 22:02   [返信]
60kgもの梅、すごい、こちらまで甘酸っぱい梅の香りが届いてきそうです。
そりゃ夢の中に梅の実が出てくるのも当然ですよね。
今年はダンナ様が落ちられたとのこと、ケガがなくてよかった。
手間ヒマをかけて、丁寧に漬けないとカビがはえてくる。お砂糖も入れるのですね。
でも60kgとは大変。重しも漬けるカメの数も。
三日三晩の土用干しもくらくらするくらいの梅の数でしょう。
梅仕事は忙しい。それでも楽しみ。
ひっくり返しているうちに柔らかくなって、いい香りがしてくる。
ひとつ口にして「あー!すっぱい」です。
毎日お茶と一粒の梅干し。想像すると絵になりますね。
水の綺麗な城下町の夏のはじめのお話し。
こちらは空梅雨、雨が降りません。
トマト(3種類)、キューリ、インゲンそれぞれ小さな実をつけている。楽しみ、楽しみです。
6月1日、長崎はくんちの小屋入り。今年はどこが踊り町なのでしょう。

[1278] 梅干しの件 投稿者:琴次郎 投稿日:2016/06/10(Fri) 15:04   [返信]
ヨリヨリさん、お元気でなによりですね。
今年も、梅干しを60kg漬けました。我が家の、梅干しの配合は
梅4kg、塩540g、砂糖1kg、酢1合、赤しそ(梅の重さの20%が理想)、
赤しそのもみ塩は、しその重さの18%です。
今年は、危ないので、同伴で、家内の中学からの親友の農家に、
貰いに行きました。今度は、私の方が落ちましたが、怪我はしませんでした。
100キロ取るのに、二日掛かりで、8時間ぐらい要したかな。
夜、寝てても、指が、動くので、おかしいなと思ってましたら、
梅をちぎってる夢でした。今日は、桃の摘果に行きます。
摘果すると、残りの桃が、大きくなります。
摘果した桃は、皮をむき。種を取って、コンポートにします。
大きくなった桃も、また、いただきに行きます。
親友は、人手不足と高齢で,廃業してますので、友達が、もらっていきます。
青々とした梅も、適時に、消毒を4〜5回しないと、使い物になりません。
果物類もそうですが、農協で、残留農薬は、チェックされますが、
なんでも、良く洗って食べましょう。
話は変わりますが、遠くにおられる方々へ、
西高の男女のバスケット部が長崎総体で、アベック優勝しました。
それから、むかし風うどん屋さんの、松の屋さんが、長い歴史に、終止符を打たれました。
TVで紹介され、一度食べたいなあと思ってましたら、閉店しました。
最後にもう一度食べたいお客さんが
大勢並んで、最後の味と、別れを惜しんでおられました。
飽きが来ない、美味しいうどん屋さんが、見当たらなくなりました。
きっと、私が好きになるような、うどん屋さん、だったんだろうな。残念でした。

[1277] 梅仕事 投稿者:よりより 投稿日:2016/06/09(Thu) 20:35   [返信]
青い梅の実の絵に、今から「梅仕事で忙しくなります」との便りがありました。
あっという間の季節の変わりようです。熊本、大分を中心とした地震のニュースがあってもう2か月、先の見えない不安、余震の恐ろしさなど、緑、若葉の季節に似つかわしくない。今が一番美しいときなのに、季節は確実に移ってゆきます。
梅仕事は、梅干をつけたり、梅ジュース、梅酒づくりなど忙しいけれど、充実した日が続く。きりりとした働き者の彼女のことが思い浮かぶ。
そういえば昨年、琴次郎さんの奥様も梅仕事の最中に事故にあわれましたね。今年はいかがなさいますか。
今日、私は松浦市の魚市場に集まった鯵と天然ブリのづけ丼を食べました。通販で見つけたのです。松浦氏は鯵の漁獲量が日本一とか、そのおいしいこと。そしてゴロゴロと鯵の身がボリュームたっぷり、いかにも長崎らしい。嬉しいことです。来週は「キビナと小鰺の南蛮漬け」が届きます。私の住むところでは小鰺はなかなか手に入らない。地震の影響で長崎への観光客が減っていると報道されている。せめて長崎のものをと思ったのです。食べることが私の一番の得意技ですから。
そしてもう一つ、私の娘の幼いころからの友人一家が4月に長崎に転勤になりました。長崎の住民が2人ですが増えました。長崎の生活を楽しんでもらいたい。
きっと、もう帰りたくないというぐらいの生活が待っていると思います。
仲良くしてね。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |
記事No 削除キー

- LightBoard -