掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |

[785] 健康診断の基準値は変わっていない 投稿者:toyopika 投稿日:2014/05/22(Thu) 12:16   [返信]
健康診断の基準値について
健康診断の基準値が変わったと云ってその話が沸騰しましたね。
週刊文春にも新基準が出ていたとの話がありましたが、これは朝日新聞の「早とちり」のようですよ。日本ドッグ学会と健康保険組合が共同で発表した報告書の標準範囲をそれまでの基準値を同一視したようです。正確には下記を参照ください。
http://gohoo.org/alerts/140415/
健康な人を調べると基準値を外れた人が結構いたという報告ですので、歳をとったら順次外れてきて当たり前でしょうね。
この発表で製薬業界はひどく怒っているようです。特にコレステロール値。
このコレステロール薬は生涯飲み続けますので基準値が変わると一気に飲む人口が減少するわけですので、その圧力で上記の否定文が発表されたのかもしれません。

[782] 健康診断の新基準値について 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/05/21(Wed) 15:06   [返信]
ウオーキングの、途中で、図書館に立ち寄り、週刊文春を、
読みましたが、その中に、日本人間ドック学会と健保連が、
発表した、健康診断の 新基準値が、書かれてありました。
色んな薬を服用されてる方には、何かと参考になるかと思いました
ので、読まれてみるのも、どうでしょうか。

[781] あれから早くも2年 投稿者:ノッポ爺ジョ 投稿日:2014/05/19(Mon) 13:16   [返信]
2年前の今日は故郷長崎で卒業50周年を記念して”古希の同窓会”が開かれましたね。

50年ぶりに会う顔、顔、顔、、、。でも50年の年月が皆を大きく成長させてしまい名前と顔が合わなくて苦労しました。

旧友との再会に話ははずみましたが、もっともっと皆と話す機会がほしかったな〜との思いが残っています。

ときどきこのホームページの写真やビデオを開いては旧友の名前探しをしています。

近いうちにまた皆と同窓会で会えるといいですね!

[780] toyopikaさんへ 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/05/19(Mon) 10:04   [返信]

雲仙の遠足はきつかったですね。小六の雲仙遠足は半島の、恒例行事でしたね。
きつかったのと、おにぎりを食べた事しか覚えてないですね。
今は、ルートが、消滅しましたので、簡略化した遠足になってます。
貝堀りにいかれたことはありますか?
貝堀りも、半島の風物詩でしたが、楠隆君もよく行かれたそうです。
干潮時になると、、貝堀り道具を、引きずる異様な音が、町中に響き、そろそろ、時間がきたな、で、でかけたものでした。
アサリ、マテバイ、ニナ、が山ほど採れ、乾燥させたり、ニナは、ピリ辛に炒めメシのおかずにもってこいでした、
その自然界の恵みでおかげで、戦後の食料不足を、補ったものです。
当時の、海パンは、六尺ふんどしで、キリリと締めて、浜が近いのであぜ道を通り、出掛けました。
元気のよい先生は、目立つように赤フンでした。帰りは、ツガニを捕り、味噌汁にしました。
ヤンマ(トンボ)捕り、とのさまがえる捕り、凧揚げ、山の幸、その他諸々、
自然を相手にした、遊びが尽きることなくありました。
今、 パソコンばかりしないで、ゴミば出してよ、 の要請がありましたので、
この辺で失礼します。
(今日は、早く起きて、朝ドラに合わせて朝食を作り、おもてなしの、気持ちを表したつもりでしたが、まだ足りなかったみたいです)

[779] どなたも投稿がないので 投稿者:toyopika 投稿日:2014/05/19(Mon) 08:00   [返信]
琴次郎さんが投稿されているのを数回分まとめての私の反応です。
ジオパークの件は知りませんでした。
少なくとも小学校時代は島原で過ごしたのですけどねえ。
小学校6年生の遠足は必ず普賢岳(雲仙岳)の頂上までの遠足でした。
6年になればそれくらい当然という考え方。
朝6時に家を出て頂上で30分休憩、後はひたすら歩くだけ、家に帰り着いたのが夜の8時でした。
私は列の最後尾、後ろには誰もいません。最初は前が見えていたのですがそのうちに列がバラバラになってきて、最後には前が見えなくなり、道がどちらか判らなって不安になった記憶が蘇りました。
海抜0メートルから1350m(?)までの日帰りの行程なので結構厳しい遠足でした。
その時、歩いた道は今はもう平成新山の下に埋もれていると思います。

長崎には親類もいなくなりましたし、最後まで残していた不動産も処分して長崎に帰ることはなくなりました。本家の墓が天草にありますのでその時は長崎経由も考えられますが普段は熊本経由でレンタカーです。
従って長崎のお役に立つことは買い物で長崎の産物(ジャガイモ、雲仙のトマト、原城のトマトなど)を見つけたら買うようにしています。蜂蜜は見たことがありませんけど?
今は原城のトマトは美味しいですね。
故郷納税も何度も考えましたが、殆どが不動産の納税ですのでこれは無理、そうしますと所得税は僅かですのでこれを納税しても微々たるもので役立ちようもありません。

[778] 採蜜研修 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/05/16(Fri) 15:51   [返信]
ミツバチの、採蜜については、皆さんは、あまりご存知ないかと思いますので、暇つぶしに読んでいただければ、幸いです。
先日夫婦で秋口の採蜜に備えて、友人宅に、研修にいきました。
一般的な巣箱の形状ですが、約30立方の三段重箱と底板になってましてその上に、中蓋と外蓋がついています。
一段目は高さ20センチで5ミリの出入り口(スズメバチが、侵入できない高さ)と蜂の様子を見るための、開閉式の覗き扉があります。
2~3段箱は、高さ14センチで蜜を蓄える場所です。蜜が落ちないように十字のかすがいが入ってます。
底板は出入り口の前に発着用の滑走路を10センチ延ばして作ってあります。
年2〜3回採蜜できるそうで、蜜が貯まってるかを、外から叩いて、重たい音が、2~3段共にしたら、一番上の箱の蜜を頂きます。
2段目の箱は、冬場の花が、ない時の、ミツバチの食料になりますので、そのままにしておきます。
採蜜したら、下に箱を継ぎ足して、常に三段にして、を繰り返していきます。
タオルを首に巻いて網つき帽子を被り、軍手か、ゴム手袋を着用し役割分担を、確認しあい、蜂を刺激しないように、ゆっくりと、確実に行動します。隙間があると蜂がすぐ入ります、その時は、そっとあわてずに、ズボンや上着を脱ぐと刺されません。
まずは、中蓋から垂れ下がってますので、箱を叩いて、ミツバチに頂ますよ、の合図をして、下に移動するのを5分程待って、2ミリ位の針金を手に巻きつけ、力を込めてゆっくり箱面をすべらして、上と下を、切り取り、代わりの巣箱を下に継ぎ足します。その時蜂が、飛び散りますが、また巣箱に戻ってきます。
6~7層に縦に下がった蜜を、層に沿って切り取り、表面の蜜袋を切り、手で絞り、最後に布でこします。残りの蜜は布でブラ下げて、2~3日掛けて採りつくします。
絞り粕は、煮て冷まし、比重の差を利用して、蜜蝋を採ります。
次の採蜜は、3段目にすでに貯まってますので、継ぎ足した2段目が、重くなったら、前より早く、採蜜できることになります。
飼育された西洋ミツバチとくらべると、野生ですから、花畑に移動させられないので、蜜の量は3分の1程度で、蜜を貯める巣箱も小さくし、2〜3度採るように工夫されてます。1度の採蜜で4〜5合位です。採り立ては、少し発酵し続けて増すので、瓶詰めしてから時々アクをとります。常温保存で良いそうですが、冷蔵庫に入れると、コチコチになります。
百聞は一見にしかず  ですね。秋の採蜜に向けて 夫婦で自信をつけて帰りました。
訂正
前回のタイトルは 久しぶりの雨 でした。 よく間違えます

[777] 久しぶりの同窓会 投稿者: 投稿日:2014/05/12(Mon) 11:51   [返信]
今朝は一月ぶりの雨です。土もカラカラ状態で、作物も枯れ気味でしたが、
たまねぎも、元気になりそうです、収穫まで、半年位かかりますので、恵みの雨、とはこの事です。、
日照り続きで、アウトになる農業者には,嬉しい限りですね。
長崎県は、ジャガイモの栽培では、ご存知かもしれませんが、全国で2番目の生産量なんですよ。
技術も向上し、ロスも減り、旨くなりました。新しく植える時には、土を入れ替えてるみたいです。
大変な手間と機材、資金が、掛かりますのねで、親戚の人は、農業は儲からんとよ いわれ、日差しを避けて、早朝、日暮れ、まで働いておられます。
農業問題は、集約型と零細の、住み分けが、共存する状態が、国土保全の意味からも、よろしいのではないかと、雨降りの日に、感じたりしております。
ジオパークと、からゆきさんのコメントの、感想ありがとうございました。
からゆきさんは、ひらがなでした。間違いを、訂正します。

[776] Re:[774] ジオパーク研修と、から雪さんの悲哀の史実 投稿者:昼提灯 投稿日:2014/05/11(Sun) 23:05   [返信]
琴次郎さんの二つの話題、大変興味深く読みました。「から雪さん悲哀史」については素晴らしいコメントがありましたので、
当方は島原半島のジオ・パークの話題について触れたいと思います。1990年に始まった雲仙普賢岳の噴火そのものに大変驚きましたが、
それからわずか5年の間に、大火砕流や火山灰の土石流による被災者発生の悲劇を経て、巨大溶岩ドームの出現と大自然の脅威に驚愕したところでした。
そして溶岩ドームが本家普賢岳を抜き、平成新山として安定しだした頃、仁田峠から望観する機会を得ました。
その際島原市近郊の住宅が二階の屋根だけ残して、完全に埋まっている現場をみて胸が痛みました。
こうした大自然の大きな変動が、短期間のうちに見られたということは世界ジオ・パークに登録されて当然でしょう。
島原半島の起源について430万年前の海底火山から発生していることを始めて知りました。
日本ジオパークに登録された地域が33あるそうで、そのうち島原半島を含む6地域が世界ジオパークにも登録されているそうです。
私が住む神奈川県西部には箱根が、隣の静岡県には伊豆半島が日本ジオパークに登録されていますが、太古から続く地球変動の記録が見られるジオパークには世界遺産とは別に大変興味があります。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[775] Re:[774] ジオパーク研修と、から雪さんの悲哀の史実 投稿者:takerokit 投稿日:2014/05/11(Sun) 10:56   [返信]
すばらしい。

「カラユキサン」とか「日本恋しや、恋しや」という言葉は聞いていましたが、詳しいことは知りませんでした。琴次郎さんの投稿でよく分かりました。
こうした人々の仕送りが、日清、日露戦争の原資となり我が国の発展を支えたとのこと、胸に沁みる話ですね。

どこかの国が賠償金欲しさにねつ造した「従軍慰安婦」などとは違い、真に家族を思い国を思い、自らを犠牲にした人々がいたことを忘れてはいけないと思います。

http://tk-kit.com/mywp/gion/


[774] ジオパーク研修と、から雪さんの悲哀の史実 投稿者:琴次郎 投稿日:2014/05/11(Sun) 08:45   [返信]

ご存知と思いますが、2009年8月に島原半島は、世界ジオパークに日本第一号として認定されました。この認定を再度受けるには、市民が広くジオパークを、理解し広めていくことも認定の基準になるそうですので、参加しました。
ジオパークとは、自然の偉大さと、人との共生を体験する野外博物館の事だそうです。
島原半島の起源は、430万年前の、早崎半島の海底火山から発生し、20万年前からより活性化し、少しずつ雲仙方面に火山活動が移動して、出来上がった半島です。その歴史を証明する活断層や、ハワイと同じような真っ黒い溶岩の石畳が、早崎海岸にあります。海底の複雑な地形が、あらかぶの生育に適しており有名になってます。また南洋から海流に乗って、種が流れ着き、育つた、巨大な、あこうの大木、が数本、茂ってます。あこうの木は、他の木にからみつき殺してしまいます。そのほか、女島、国崎安山岩など地表に出た数百万年前の地層を観察し、後は名所旧跡の見学でした。夜は宴会とカラオケで盛り上がりました。こちらは、返杯と言って同じ酒杯をやったりとったりで、結構、酔いが、効いてきます。
その見学の中で、明治32年に長崎税関口之津支庁として建築された、口之津記念館に立ち寄り、説明を受けました。
当時、三池に大型船を寄港させることが出来ず、ここが石炭を輸送する基地になり、女性が人夫として働いていました。
朝から晩まで働いて、米一升の賃金だったそうです。他の地域では、男性の仕事でしたが、口之津だけは、女性だったそうです。椅子に座った写真がありましたが、5本の足の指が、異常に発達しているのがよく分かりました。不安定なはしけで、指先を踏ん張りながら、リレー式に下から上に、石炭を持ち上げながらの労働だったのでしょう。
やがて、三池港に着船できるようになり、口之津は急速に没落していきます。代わりに船員養成の学校が設立され、遠洋航海の船員の育成へと発展してゆきます。
幼少の頃に、からゆきさんの話を耳にした事がありますが、この石炭船の船底に隠れて出港しました。貧しい家族の為に、犠牲となり、騙されたりして、身売りを決断されたと思われます。
近所の散歩好きの方に、島原の歴史にまつわる所に連れて行こうと言われ、理性院というお寺に行きました。そこのお坊さんが、明治の頃に、、南方まで、修行に出掛け、各地のからゆきさんを慰問されました。そこのお寺の天如堂の周囲の石製の玉垣に、からゆきさんの寄進者192名の名前、高額の寄進額、居住地名が、彫られてます。、魂だけでも故郷に帰りたい思いと、自分が居た証を刻みたかったのです。稼いだお金は娼館を通して、企業の融資や、日清、日露戦争の原資にもなったそうです。知られざる出稼ぎ労働者(実りの無い)の実態を示す貴重な資料が残っているお寺でした。お参りして帰りました。100年経過した、天如堂が、寄付金で修復され、9日に落慶法要が、行われました。 からゆきさんを題材にした、宮崎康平さんの 島原の子守唄 の第三章に
姉しゃんなどけいたろうかい
姉しゃんなどけいたろうかい
青煙突のバッタンフル
唐はどこんねき
唐はどこんねき
海のはてばよしょうかいな
おろおろんおろろんおろろんばい
おろおろんおろろんおろろんばい
歌詞にある、青煙突のバッタンフルは、からゆきさんが密航したイギリスの船会社の船名です。ジオパーク研修が、悲哀物語になりましたが、このような史実を、誰かが伝えるのも供養になるのではと思っております。
南島原では、民泊の修学旅行生が、よく来られるようになりました。島原にも観光客が、以前より多く来られ、歴史を尋ねられた時に、困らないようにと、機会があるたびに、少しずつ勉強してますが、なかなか記憶力がおぼつかなくて、書面を見るより、百聞は一見にしかず、です。
それから先人の犠牲と、ご苦労が、あったからこそ今があります。合掌 あるのみです。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 |
記事No 削除キー

- LightBoard -