掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字で8文字以内)   クッキー情報保存
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 |

[994] 桃カステラと、栗まんじゅう あのお店こそ… 投稿者:ながた みほ 投稿日:2015/03/21(Sat) 14:50   [返信]
ヒョッと下を見たら、アクセス [29500]になっていました(いま)。オーッ。

そして「掲示版」993をみて、オー、これなら、長崎文化にやや?弱い私も胸を張って答えられる。
しかし私が東京から、長崎からの珍しいお菓子の代表として、時折り、ここぞ勝負と注文発送をするのは、
他でもない『田中旭榮堂』さんの「桃カステラ」です。長崎市上町3丁目。あの辺坂のあるところ町の中心部。
女将はご存じの方。わかる?ワカルヨね。

同店での、創業銘菓・栗まんじゅうが、余りに名高く、ついその陰に隠れているのが、同じお店の銘菓・桃カステラ、というわけでもないでしょうが、季節菓子で、夏場は、桃の実の白と桃色と、葉の緑の砂糖部分が溶けやすいせいか、季節限定なのかも。だからいっそう、温かいコーヒー、紅茶向き。

ある時、私にも贈られて大喜び。いやー、きれい。目の前に、華やかで、不老長寿の桃の中国文化とカステラ・西洋文化が溶け合って、いかにも異国情緒の長崎名物。一個で二人分はあるボリウムです。
それで、私も初めて注文した機会には、「もう少し涼しく、秋になってから、ご注文くださいね」と、丁寧に大奥様のような方が応対に出られましたっけ。
そこで、季節を待って(待たなくても、ちょうど春寒い時期だったので)、東京で80代のある働き者のご婦人の四月の誕生日に、お祝いに贈りました。もう一組は、ある難関校にパスした少年の家族に贈りました。いずれもお祝いの気が満ちて、特にカステラ部分が本場のものさすがにおいしい。とても喜ばれました。なお桃カステラと負けない大きさの栗まんじゅう(褐色)一個も加えると、相互に引き立ちます。こちらは日本茶むき、周囲の方のお相伴用に。

[993] 長崎名産桃カステラのこと 投稿者:昼提灯 投稿日:2015/03/20(Fri) 21:32   [返信]
長崎出身で「桃カステラ」を知らないと言えば、「モグリ」と言われても仕方ないでしょうね。
昔から長崎では女の子が初節句を迎えると親戚知人にお祝いの品物として贈答する習慣がありました。
近年では節句の時だけでなく、宮参りや婚礼、出産祝い等の時にも縁起物として広く贈答されているようです。
店によっては年間通して扱っているとか。数年前に長崎の幼馴染みから、長崎で最も美味しくて、人気のある店のもので、
前もって予約しないとなかなか手に入らないという触れ込みで贈られました。
美味しかったのは確かですが、上に乗かっている白とピンク桃の形の砂糖菓子はとにかく甘い!
長崎の菓子や料理に甘いものが多い理由は、今更ここで述べるまでもありませんが、この店の名前を思い出せません。福砂屋、文明堂、松扇軒でないことは確か。
NETで見れば、万月堂、白水堂、和泉屋、大竹堂などの名前が散見されましたが、はて、どこだったか? どなたか心当たりのある方いらしゃいますか?
蛇足ですが「佳好帝良」とネーミングして、皇室に献上した「カステイラ」があったとか。なかなか言い得て妙ですね。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[992] チェリー豆のこと(決定版) 投稿者:昼提灯 投稿日:2015/03/20(Fri) 11:52   [返信]
[990]の「ながたみほ」さんのメッセージに「チェリー」のことが書いてありました。
いつも何かあればNetで検索する小生が、今回はうっかり調べもしないで掲示板に掲載してしまいました。
Moderngyさんも多分調べたことと思いますが、HPで調べたところ、下記の通りです。

「歴史」:今の(株)藤田チェリー豆総本店の先代が大正3年佐賀県鹿島市で、そら豆を
油で揚げた「いかり豆」(昔からビールのつまみに最高ですね)と、
砂糖をまぶした「サンライズ豆」を考案したのが始まりとのこと。大正10年、鹿島中学の英語の先生が、
「鹿島は桜の名所だからチェリー豆としたらどうか」と提案したところから命名したそうです。
・島原〜口之津、長洲〜大牟田間の定期船の茶菓子として採用されたのが切っ掛けで、大正14年4月に本拠を島原市に移転。
以来90年、長崎県の特産品として伝統を守り続けているとはたいしたものです。
現在は、ラッキーチェリー豆の他にうに、のり、黒糖、カレー、塩味の6つのバリエーションがあるそうですが、左党の小生としてはうに味が一番です。
チェリー豆だけに桜前線北上とともに、千葉の方にも上陸するかも。
・さて長崎県には全国区のカステラ以外にも、ザボン漬、雲仙湯煎餅(せんぺい)、九十九島せんぺい、諫早の森長おこし、五島のカンコロ餅など
思い出すだけでも結構いろんな御菓子がありますね。ひとつひとつ、コメントを書きたいところですが、長くなるので、次回に譲ります。
なお念のために、このようなことを取り上げると如何にも甘党のように見えるかもしれませんが、実は砂糖派ではなく左党派です。お誘い、お土産いつでも歓迎です。 

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[991] (気がかりを…補足し、追伸いたします) 投稿者:ながた みほ 投稿日:2015/03/18(Wed) 21:51   [返信]
☆すみません。[990]投稿のわたくし本人の自己申告ですが、ここでの見出しの『花の青春』の花束を……東北へ
の花は「束」となると、どうも漢字のイメージが異なって見えてなりません。
本来の気持ちとそぐわないと覚えます。

投稿の時点では、雪国であり春の遅い…東北への…せめてもの春の先触れであってほしいと、清楚な花の少しでも
方向を向けたいという気持ちでした。
ということを、訂正、補足して追記。よろしくご判読、お願いいたします。

[990] 『花の青春』の花束を……東北へ 投稿者:ながた みほ 投稿日:2015/03/17(Tue) 13:38   [返信]
こんにちは!

今日の関東は、ふだんより10度以上気温も高く、春の陽気満開です。

トピックスの原稿、おととい、やっと送信できたと思ったら、すぐにもう掲載していただきました。
お手数で、ありがとうございました。なお『とらんぽりん26』に数字がなっていますが、今回は『27』です。

今回は個人的で…気のままに書く、というわけにはいかない厳粛な災害に関することで、随分体力を要しまた。

ちょうど中の3月の14日に、神戸の知人が上京されてその折、お電話でお話しましたが、奇しくも、阪神の時も、東北震源の時も、起こった時刻が同じ「46分」だったこと
を感慨深く、46と発音しておられました。同じなのよ、と。ど真ん中の災害地の町内に住む方でした。
私もかねて、アレ、どちらが「46分」だったのか・混同してしまったかな……と折々気になっていました。

彼女の発音の「そう、46分、でした」には、深くそして万感の傷跡を感じ、沈黙してしまいました。

さて、マーちゃん、三人娘の一人のマーちゃん。こんど貴女の電話のことおもしろかったから、書きたいすですね。
すでに書きかけていたのだけど、今回は見送りに。待っててね。鬼婆の私を『しばき上げに』上京するとか『こちらにおいでよ』とかの、山姥のあなた。
なんか、おとろしかね〜〜。世野仲に地震・雷・家事・鬼山ババァ連……と最近は言うものね。

小田原の「昼提灯」さまへ、。この前、お豆菓子屋さん行った時にチェリー豆ありますかと、聞いたら、「ちょろり豆」ってそれなんですか、と言われたよ。どうする?
まだ全国版ではないのかしらン。生姜砂糖でくるまったといって、あと絶句しました。説明できなかった。助けてー、と思った。

[989] 同病相哀れむ 投稿者:昼提灯 投稿日:2015/03/14(Sat) 22:33   [返信]
モダン・ガイの遊園地ボーイさんも花粉症でしたか? それも筋金入りの。
小生も遅ればせながら10年ほど前から、先人達の辛さが分かるようになりました。
症状は年に依って多少異なりますが、今年は特に「クシャミ」と、「目の痒さ」が堪えます。
一度クシャミを発すれば8連発〜10連発は茶飯事。外出の時はゴーグルと目薬が欠かせません。

春の沈丁花、秋の金木犀、芳香を放つ香りの双璧でしょう。今日、沈丁花をひと枝もらって、花瓶に挿し入れました。
かすかな香りが漂い、ひと時花粉症の辛さも忘れます。この時期を乗り越えれば、あとは花見の季節ですね。それまで、もう少しの辛抱でしょう。

「蟷螂の斧さん」の支部だより拝見、お元気そうでなによりです。いつに変わらぬ漢字博士の語彙の豊富さにただ感嘆するのみ。
「マウンド51さん」は相変わらず「東奔西走」、日本全国を駆け巡っていらっしゃるようで、御同慶の至りです。ますますのご活躍を。 昼も夜もボーっとしている昼提灯でした。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


[988] 花粉症 投稿者:福田遊園地ボーイ 投稿日:2015/03/14(Sat) 11:31   [返信]
我が家の狭い庭に紅白のクリスマスローズが恰も女子高生のように俯いて可憐に咲いています。その傍らでは今度は私の番だといわんばかりに沈丁花が蕾を精一杯膨らませ、辛夷の蕾もヒヨドリの襲来にも負けず日に日に大きくなりいよいよ春真近を感じます。
世間の人が春を楽しむこの季節、私には魔のシーズンと化し、花粉症との戦いに明け暮れ「お籠りさん」状態・・・世の流行には鈍感なほうですが、こと花粉症に関しては40年前に発症し何故か流行の先端を行くことに、それ以来あれこれどれだけの方法を試したことか、でも「お籠りさん」以外に有効な手立てなしの状態です。
どなたかお勧めの治療法があればご一報を!

[987] マウンド51君と久しぶりの再会 投稿者:琴次郎 投稿日:2015/03/13(Fri) 12:27   [返信]
ハタ揚げの会の会報を、2か月ごとに発行されてるとかで、取材を求めて、
島原港経由で、熊本に渡り、鹿児島に行かれるそうでして、
久しぶりの再会でしたが、以前よりも、若返っておられ、
元気で何よりでした。お城が好きだということでしたので、
島鉄の神代駅≪こうじろ駅≫の近くで、武家屋敷の鍋島邸と
有名な、緋寒桜を観にいきましたら、ありえへん驚きの再会がありました。
野球部の1年先輩のピッチャーの方でした。
マウンド51君が西高に入学されたことにより、その方は、
実力の差がありすぎて、登板する機会もなく、卒業されたそうですが、恨む言葉もなく、
楽しそうに、延々と1時間以上も、尽きることなく話し合っておられました。
私が、偶然に、二人を引き合わせたのかなあと思い、少し嬉しくなりました。
温泉に浸かり、長話ししてたら、のぼせ気味になり、めまいがしたので、
サウナを4〜5回は、中止して帰宅。、
マウンド君にとっては、長埼に来て3回目の祝宴になりますが、
大久保君が、用事で遅くなるので、予定を変更して我が家での開催となりました。
マー君の趣味が多い事、血管が切れるぐらい頑張ってます。話が、尽きません
翌日出勤の大久保君に、配慮して、12時にお開きとなりました。
お二人の、印象に残った、名言
大久保君の妹さんが
  「今日用事がなければ、今日用事を作りなさい」
考えた末に、今日,用事が無いので、勤務を続けることにしたそうです。
マウンド51さんは
  「今日から、人生が、始まる」
私は、特にありません。お二人との差が、遠退いていきますが、これからもよろしく。

[986] 「輝け、ひとんよか会」のレポートに 一驚二驚!! 投稿者:ながた みほ 投稿日:2015/03/12(Thu) 16:44   [返信]
みなさぁん もう ご覧になりました?

スゴーイ『各支部からのお知らせ』の関西支部からのレポート。

チェリー豆ブロッサムのシーズンに、大変な力作・感動のお知らせで、あんまりたまげたので、まだの方はぜひご一読を。
それに、関西の「ひとんよか会」の命名の真の・正しい意図が解って、よかったです。今回。

私は、今どき「ひとんよか」では、オレオレ詐欺に会わっさんやろか、と、少し心配でした。では

とにかく、まだの方は、ご覧ください。まもなく30000回に迫る、さくら満開予感いのレポートです。

[985] 御礼:チェリー豆情報 投稿者:昼提灯 投稿日:2015/03/07(Sat) 23:14   [返信]
「moderngyさん」、「琴次郎さん」そして、やっぱり真打の「よりよりさん」、皆さん貴重な情報をありがとうございました。
とくに「よりよりさん」にはチェリー豆の製造法までご伝授頂きありがとうございました。皆さんの懇切丁寧な情報で疑問が晴れました。
「それで、作るの?」と聞かれれば、まず無理でしょうね。ウニ豆はビールのつまみに最適ですね。
福江の鯖寿司、大村の押し寿司など物産展でよく買います。

http://hiromigita.cocolog-nifty.com/


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 |
記事No 削除キー

- LightBoard -